MENU
2021年11月のおすすめ人気ランキング!

あなたの口臭がバレる日常シーン

目次 - Outline

口臭が気になるシーン

最近、「スメハラ=スメルハラスメント」という言葉を耳にするようになりました。

これはきつい香水のニオイや体臭、柔軟剤のニオイ、口臭などで他人に迷惑をかける行為を指します。

その中でも特に気になるのが口臭ではないでしょうか?

ここでは、具体的に日常生活のどういうシーンで口臭がバレるのか、具体的にご紹介していこうと思います。

では、日常生活の中でどういう時に口臭が気になるのでしょうか?

仕事中


やはり、口臭が一番気になるのは仕事中だと思います。
上司や同僚などと仕事の打ち合わせをしている時、指示を受ける時…など、口臭が気になって内容が頭に入らない時って多いのではないでしょうか?
中年男性が大勢で会議した後、会議室の入るといやーなニオイが充満していた…という経験、あるのではないでしょうか?

飲食店


飲食店で楽しく食事をして会話が盛り上がっている時、他人の口臭が気になることがあります。
特に餃子などニオイのきついものを食べた後など、感じることが多いでしょう。
自分も食べていれば気にならないかもしれませんが、他の人だけ食べた場合は気になるはずです。

エレベーターや車の中


誰かと一緒に車に乗った時、至近距離で話すと口臭が気になることあるでしょう。
また、オフィスやマンション、商業施設などのエレベーターの中で口臭が気になることも多いです。
エレベーターや車は狭く密閉された空間なので、気になるのは当然です。

満員電車の中


すいている電車内なら感じないかもしれませんが、満員電車に乗った時、他人と近くにいると口臭が気になることがあります。
身動きが取れない状態で口臭を我慢し続けないといけないとなると、かなりストレスですね。

口臭を防ぐには

では、人に口臭というスメハラで迷惑をかけないようにするにはどういうことに気を配ればいいのか、対策をご紹介します。

アルコールやカフェインを摂りすぎない
煙草を控える
口で呼吸しない
ストレスをためすぎない
バランスのいい食生活を送る
ドライマウスに気を付ける

まとめ

日常生活で口臭が気になるシーンは多いです。

特にお口の中が乾燥すると口臭が発生しやすいため、鼻呼吸するのはもちろん、水分をこまめに摂るようにしましょう。

気軽にできる方法としてガムを噛むのがおすすめ。

ガムを噛めば唾液腺を刺激するため唾液の分泌が促進されるからです。

また、水やノンカフェインのお茶などをこまめに摂るのもおススメです。

ちょっとした工夫で口臭を防ぎ、さわやかな息を心掛けましょう!

10,000円

目次 - Outline
閉じる